映画見た。

チーム・バチスタの栄光を見た。
内容は酷かった。特に酷かった点を箇条書きで。

  1. 白鳥初登場の場面の意図が不明。
  2. 白鳥の行動が全然ロジカルじゃない。

以上二つ。
白鳥初登場のくだりに関しては、完全に失敗じゃねぇの?あれ。なにせ、あれじゃ、変わり者じゃなくて、ただ単に権力を笠に着た嫌な役人でしかないでしょう。
でもって、白鳥の行動が全然ロジカルじゃないので、行動の意図が全然読めない。例を上げるとアクティブ・フェーズのくだりとかかな。聞き取り調査でなぜか話を聞かない人が出ているのにもかかわらずなぜ、聞かないのかといった理由付けが全くない。あれはダメでしょう。
まぁ以上二点が特に酷かった点。普通に酷かった点は山ほどあるのですが、上げるのが面倒くさいので省略。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE

    2010.01.18

    Fastladder
  3. NO IMAGE

    2007.06.23

    ブルーリボン
  4. NO IMAGE

    2007.07.01

    twitter
  5. NO IMAGE

    2008.02.25

    初スキー
  6. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。